アートボード 2@3x-100.jpg
アートボード 1@3x-100.jpg

【募集職種】

①看護師      (正職員)

②臨床検査技師   (正職員)

③診療放射線技師  (正職員)

④営業職      (正職員)

⑤システムエンジニア(正職員)

アートボード 2 のコピー@3x-100.jpg

「宇都宮セントラルクリニック」

予防医学を重視し、病気死亡原因の
約6割を占める
三大疾病の早期発見につなげるため、
最新の医療設備を導入し、
科学的根拠に基づいた
医療を実践している医療機関です。

2018年2月に放射線治療棟をオープンし、
放射線治療を開始しました。
「サイバーナイフ」「トモセラピー」の
同時保有は
国内2ヶ所目、栃木県内初です。
2019年6月にはデジタルPET(本州初導入)の
稼働を開始しました。


UCC1.jpg

UCC2.jpg

UCC3.jpg

4_営業.jpg

5_エンジニア.jpg

POINT2.jpg
point1.jpg

【 point ①】

社員のスキルアップを応援

個人の財産ともなる
スキルアップのために、接遇面を充実。

〈コメディカル〉
資格手当は15項目と多彩。
資格が取得できるように、勉強会を実施し
医師・先輩スタッフが手助けします。

(例)・超音波検査士 30,000円
   ・検診マンモグラフィ撮影認定
    診療放射線技師 A判定 15,000円

〈事務スタッフ〉
マナー研修などを実施し、安心なフォロー体制。

アートボード 2@3x-100.jpg

【 point ②】

オープンな雰囲気の職場環境


女性を中心とした職場ですので、
お子様がいらっしゃる方、
育休に入られている方が多く、
皆、協力し合いながら、シフトを
回しております。その為、お休みも
気兼ねなく取りやすい環境です。

point3.jpg

【 point ③】

将来性のあるクリニック


1997年クリニックをオープン後、
2003年にPET-CTを導入、
2013年には女性専用の健診棟をオープンし、
続けて、2018年に放射線治療棟を
オープンいたしました。

早期発見・早期治療を目標とする
画像診断・女性にやさしい女性専用棟・
がん治療に特化した放射線治療と
日々進化しています。

宇都宮セントラルクリニック
【採用動画】
当院 佐藤理事インタビュー付き

①当院で「働く意義」

②採用に求める人物像
〜 3つのポイント


③この先のビジョン


kawamata.jpg

新人1年目から

最新鋭機器に触れられる

大きなチャンスを

活かすべき職場環境です。


臨床検査技師/副技師長
川俣さん(勤務9年目)


アートボード 3@3x-100.jpg

国内有数の機器が揃う

環境で、目標は高く。

一連機器が取り扱える、

「フルモダリティマスター」へ。


診療放射線技師/
本澤さん(勤務4年目)


ishikawa.jpg

看護チームの連携は、

普段の何気ない声がけから。

自由に働きやすく、

運営させてもらっています。


看護師/
石川さん(勤務17年目)

shinohara.jpg

横の連携がしっかりと

取れているので、

異動の際もさほど

不安はありませんでした。


医療事務/
篠原さん(
勤務4年目)

↓ 応募フォームはこちらから ↓

都道府県
市区町村〜番地
建物名
Copyright © 2019 VISUAL All Rights Reserved.